2010年03月17日

100,000,000円相当の融資

今、おいらの中で、盛り上がっていることがある。
カラカウア通りのコンドミニアム一階の
テナントのリース権。
$13,000,000。
2034年までのあと24年。

長いようで、短い。でも、この間に
経済がどうなるのか?
建物はどうなるのか?
おいらは生きているのか?

その前に、これをゲットできるのか?
今持っている、たぶん$30,000,000弱ぐらいを
支払っても、残り$10,000,000は、
銀行から融資を引き出さないといけない。

むりだろうなぁ。
このリース権担保になるのかなぁ?
テナント収入から必要経費を差し引いても、
10%のキャップレートというけれど。

ミーティングは来週になってしまいましたとさ。
posted by 牛汁(うしじる) at 00:54| Comment(0) | ハワイ徒然日記