2010年02月28日

自然 対 人間

おいらがハワイに来てから、
過去に地震と停電があったが、津波は初めてだった。
結果は来なかったけれど、
津波警報は出て、大変な半日でした。

途中で、実郎君からもメールがありました。
facebookを紹介したけれど、
こっちのほうがいいんだって。

ごく親しい人にしか教えていないから、
気楽に書いているわkなのです。

今回の津波で、けっこう自分の中では、
こわいもの見たさもあったのです。
過去には、住んでいた家の近くで、
火事があって、
野次馬で見に行った。
うわ〜〜〜わいへんだ、助かるかな?
消えるかな?なんて思いながらも、
もっと燃えたら、すごいなぁなって、
心で少し思った。
今回もそうなのです。
自分の安全を確保、確認したうえで、
実際にワイキキビーチに、
シェラトンホテルのどってぱらに、
高さ6mの津波が直撃したらがく〜(落胆した顔)

映画の世界を目の前で。
でも、本当に津波が来なくてよかった。

自然の脅威には、人はどうすることもできないと
いいますが、そうはいっても、
大災害があっても、人もほかの生き物も生き延びて、
遺伝子を受け継いで、今日にいたっている。

ということは、共存しているんだね。
人間、数で自然に勝負!人間はすごい!
人間、万歳~~
posted by 牛汁(うしじる) at 15:01| Comment(0) | ハワイ徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。