2006年06月29日

医龍 最終回

頭が痛いのになんとか起きていられました。

これってめちゃくちゃにブラックジャックなのか?
悪いやつの役の人、小室哲也に似てるんだけど。
夏木マリ、こんな医者いるのか?

っでも白いきょとうよりおもしろい、かっこいい。
浅田すごいんだぁ。
小室哲也似すぎだよ。

この人、、、
個人バーサスチーム。。
このドラマは、わかったあああ。
仲間のすばらしさをいいたいんだ。

医療現場を通じて。
なるほど。
人間はさびしんだね。
頭いたいよおお。

横になってブログってます。

最終回だから泣けるね。
きりしま先生が急患で運ばれてきてしまった。
??なんじゃ?
いずれにしても、医局とか、教授選挙とか、そんな村社会の
村長選びじゃなくて、患者のための医者として
原点に返ってほしいモンじゃに。

やばい、あたまほんとうにいたい
fin
posted by 牛汁(うしじる) at 22:10| Comment(0) | 自宅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。