2009年05月03日

YOu TUBEの罪

だって、
昔を見れることが出来るからです。
も=だめです。

とぎれません。
悲しみも、なつかさしも、
楽しかったことも、感激も、
切なさも、
楽しかったことも、
何でもかんでも。

posted by 牛汁(うしじる) at 16:26| Comment(0) | 日記

怠惰な日本へGO

日本には、GWというものが、
戦後(太平洋戦争)以降ありますが、

こんなものなくしてしまえばいいのに。
いっせいに国民が休むなんて。

それに休みが多すぎます。

極端な話ですが、
天皇陛下の誕生日が、
祝日になるのだったら、
昭和の日?
4/29
平成の今上天皇の12/20?
そして、ヒロ飲み屋
2/23も休日に?

現世天皇のたびに
休日が増えていく。
生産性がどんどん落ちていく。
かもしれない。
結局、怠惰な日本。
そこが、ビジネスチャンスなわけです。

posted by 牛汁(うしじる) at 16:17| Comment(0) | 日記

無題

おいらが、死ぬ死ぬという
意味は、
自分が死ぬかもしれないという
確率が高いということと、

自分の近辺に生まれてくる
輩がいるということの
相反心理です。
posted by 牛汁(うしじる) at 16:02| Comment(0) | 日記

0502king kong

とりあえず、ワイキキにいます。
そして、
oceanic cable 43chで、
king Kong(2005)。

最後は死んでしまいました。
posted by 牛汁(うしじる) at 15:55| Comment(0) | 日記

0502ワイキキの夕べ

ワイキキの涼しい風に
吹かれて、
ワイキキ圏外に、6時までいました。
そして、ようやく帰宅。

日本からおみやげのイカを焼きました。
まうい〜。

日本酒があったらなぁ。
でも、ジムビームをおいしいよ。
今夜は、清志郎さんを偲んで、
しみじみ飲みます。

つづく。。。
posted by 牛汁(うしじる) at 14:15| Comment(0) | 日記

どうしたんだい?

清志郎が。。。
悲しいニュースです。

posted by 牛汁(うしじる) at 01:02| Comment(0) | 日記

2009年05月02日

0501髪の毛を切るのも節約

おいらは、
頭の毛が短いです。
自分でバリカンで切るからです。

日本にいる時は、
美容院やら、床屋やら、
言い方はいろいろあるでしょうが、

要するに、人の髪の毛を切る髪切り屋に
行きましたね。

原価は?なんて関係なく、その人の
労働の対価に支払うわけで、
それが、3000円だったり、
5000円だったり、
18000円だったり。

でも、髪型が同じのものに対して、
違いがありすぎた。
あとは、
いろいろなヘアスタイルを作り上げることで、
その価値はあがるのでしょう。

というわけで、
おいらは、
ただの5mmアベレージの
髪型なので、自分で切ります。

2週間に一回切ります。
365÷14日=26回
26回×約$50=$1300
の節約です。
あれ?あんまりたいしたことないです。

でも、家でさくっと切るのが、
いいのです。
世捨て人だから。。。

つづく〜かな?
posted by 牛汁(うしじる) at 15:11| Comment(0) | 日記

0501ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ方面

間に合った。
シャワーに入って、でたところで
ヒルトンの花火。

7時50分から5分間弱で終わりました。

いつも気にしてみていないけれど、
いつもと同じか、それ以上?

とにかく、日本のGWにまちがい。ないですね。
posted by 牛汁(うしじる) at 15:02| Comment(0) | 日記

0501ヒルトンハワイアンヴィレッジの花火

もうじき、ヒルトン方面から
花火が打ちあがるはず。

GWなので、
今日はいつもより派手に上がる?

確認してみましょう。
posted by 牛汁(うしじる) at 13:59| Comment(0) | 日記

0501あじの干物とすくい豆腐の巻

夕方、
ピックアップも兼ねて、
キングSt.のFHBへ。
こんでるじゃないの!!!
ドライブスルーで、デポジット。

まかりー経由で帰宅。

日本からの親族の持ち込み、
あじの干物を焼きました。
うまいねぇ〜
網のさん、
アミノ酸たっぷりです。

うまみ調味料の凝縮です。
そして、アロハ豆腐で購入の
すくい豆腐。
濃口醤油で、飲み込むように
食します。
ハワイなので、マイウではなく、
マウイ〜

そして、サンセットの時間となりました。

続く〜
posted by 牛汁(うしじる) at 13:55| Comment(0) | 日記